CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 激動のシーズン開幕 | main | サッカー日和〜2006その2〜ジェフクラブ VS YKK AP@秋津 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サッカー日和〜2006その1〜湘南−東京V@平塚
湘南 2 - 0 東京V (13:04/平塚/10,723人)
得点者:'32 横山聡(湘南)、'89 横山聡(湘南)

高木琢也監督初采配も注目だったが、バック自由前売3000円というJ2ではありえない価格に萎え、平塚に。

会場では「開幕ダッシュ祈念!」ということで2005年版レプリカが5000円で販売していたので、即購入。
するとその横に行列が出来ていた。
何の列かも分からずとりあえず並んでみる(笑)
どうやらじゃんけんに3回連続で勝つと、レプリカがもらえるらしい。
で、さくっと勝ってしまう。
先ほど買ったのと同じレプリカが貰えて、嬉しいのですが、2着は要らないような。。。

観客の入りは良いようで、ホーム側のバクスタはほぼ満員になり、急遽ホーム側ゴール裏が開放になった。(ゴール裏の開放は去年のカズ登場の神奈川ダービーー以来?)

ここのスタジアムDJ、ウザイ度ダントツ1位だったが、以前に比べ随分マシなレベルになったかな〜と思っていたのだが、この日スタメンの大宮から新加入のFW横山を「ピッチ上のハイエナ」と紹介した時には、
「うわ!こいつ変わってねぇ」と思っていたが、その横山の2ゴールがいずれも「ごっつぁん」だったのを見て「当たってるねぇ」とオモタのは内緒。

湘南には、今年から外池選手が加入と言うことで、トノイケ隊も出動していた。


試合後は、公用車に便乗して、ボンボネーラへ。
お店では、勝利記念でステッカーを頂きました。阿座亜酢。
その後、運転手ご推薦のおそば屋さんへ移動して夕食。
そこでは、3名が全員産能大学のロゴ入りの湘南レプリカで入店。
店員さんの「3名様ですか?」の問いに
「いえ産能大です(爆)」もはや理解不能。
おそばは大変美味でしたが、車でないと行きづらい場所なのが難点。

また機会があったらトノイケ隊に参加したいなと思いつつ、乙。







| サッカー日和 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oujasaikou.jugem.cc/trackback/237
トラックバック