CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 感動の関東ラスト〜そして広島へ@10/7神宮 | main | サッカー日和28〜キング対決の行方は? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サッカー日和27〜再び立ち上がれ小熊達@国立
10月8日(土)高円宮杯第16回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
準決勝 ヴェルディユース 3 - 2 サンフレッチェ広島FCユース
(14:30/国立/2,858人)
得点者:'10 坂口達也(VY)、'68 征矢智和(VY)、'75 平繁龍一(SHY)、'80 征矢貴裕(VY)、'83 中野裕太(SHY)

3年連続の高円宮杯準決勝進出を果たした広島ユース。
3年でチームの全メンバーが入れ替わるユースチームにあってこれは快挙であり、ユースチームに関わるあらゆるスタッフの方と選手の努力の賜物に他ならない。

それでもことあるごとに去年のチームと比較され続けた今年の小熊達。
夏のJ村では、屈辱も味わった。
そんな思いを胸にこの夏から秋にかけて相当練習を積んだと聞いた。
そして挑んだこの大会。
夏に試合を見た人からは、格段に力が付いているという話も聞いた。

それでも相手は、広島が屈辱を味わった大会の勝者でもあるヴェルディユース。
しかも準々決勝では、ガンバユースも下している。
当然、厳しい戦いになる。だからこそスタンドも力一杯後押ししていこう。

試合は、小緑ペースで進み、先制点を奪われ0-1で前半終了。
どうも相手に「してやられてる」感が強い。
その後、2失点目後に1点返し再びの失点後にも1点返し追いすがるものの、この日1度も追いつく事が出来ず、2-3で終了のホイッスルを聞く。

試合後ほぼ全員がピッチに崩れ去った。
去年の長居のJユース決勝の様に。。。
でもこの日の小熊達には、まだ今のメンバーで無念をはらす機会が残されている。
最後の最後に笑えばいい。
夏の悔しさでここまで上がってきたチーム。
今度はこの日の悔しさをバネに更に成長し、年末に歓喜の涙を流そう。
今年も長居で小熊達の勇姿を観戦し、今年は勝利の瞬間を見届けたい。

「君たちなら出来る」




| サッカー日和 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oujasaikou.jugem.cc/trackback/220
トラックバック